薬を使った薄毛治療|AGAで薄毛を完治|運命的な治療方に出逢える

AGAで薄毛を完治|運命的な治療方に出逢える

男の人

薬を使った薄毛治療

メンズ

毎日続けていきます

大阪でも薄毛治療に対応しているクリニックは多く存在しますが、特に大阪で高い人気となっているのが薬を使った治療です。まず、薬の場合は植毛のように手術をする必要はなく、毎日飲んでいくことで改善を目指せるものとなっています。自宅で治療が行えるのでクリニックに通う回数も少なく、一日一回の服用で良いので無理なく治療を続けていくことができますし、薄毛治療の中でも特に低価格で利用できますので、長期にも無理なく続けていくことができます。そしてカツラとは違い、本物の髪を維持できるので見た目も自然で違和感もありませんし、一度に髪が増えるというわけではなく、効果はゆっくり現れますので、自然な増毛ができ、まわりにも治療を行っていることが気づかれにくくなっています。

より強力な薬

大阪のクリニックで利用されている薄毛治療薬はプロペシアなどフィナステリドが主成分の薬が多くなっていますが、個人差もありますので人によっては効果が出づらいということもあります。そこで注目されているのがザガーロと呼ばれる新しい薬で大阪でも取り扱うクリニックが増えています。ザガーロはデュタステリドが主成分となっており、前立腺肥大症の治療にも採用されています。ザガーロはフィナステリドよりもさらに強力に5αリダクターゼの働きを抑制しますので、薄毛の原因となるDHTの発生もさらに抑える効果が期待できます。そしてザガーロは食事の影響が受けにくくなっていますので、タイミングを気にせずいつでも好きなときに服用することもできます。フィナステリドで良い改善が得られなかった場合はこうした薬も試してみてはいかがでしょうか。